前へ
次へ

日々の食事の肝は楽しむことです

食事には栄養であったりと大事な要素がたくさん詰まっています。
そして自分にとって美味しい、と思うことも当然必要です。
そして何よりも、楽しむことが大切と言えるでしょう。
おいしいものや栄養があるものも必要で、あるいはそれは楽しむことと同義であるかもしれません。
料理を作り、匂いを楽しむ。
あるいはいつもの好きな香りであり、あるいは見知らぬ刺激的な香りであったりと様々です。
そして食感もこれこれというものから、変だけどおいしい、知らない味だという新しい刺激でも素晴らしいです。
楽しむということは変化無き事を楽しみ、変化を楽しむということです。
人間長いこと食事をしますがどれほど楽しむことができるでしょうか。
お金がないなりに、時間がないなりに、数時間後には忘れてしまう栄養補給などではなく、おいしかった、楽しかった、と何か脳の片隅にいい経験だったと残るようなそんな食事を毎日積み重ねることで人生はきっと豊かになることでしょう。

Page Top